結婚とは現実ですので妥協も多少は必要です

さて、素敵な男性と出会い、素敵な結婚がしたいと思っているあなた、全体的にどのような理想をお持ちですか?

結婚とは現実ですので、確実に結婚がしたいのであれば多少の妥協はしかたないと言えると思います。

ただ、自分がどうしても許せないことなのに、これでまあいいやと納めてしまうということでは勿論ありません。

40645719_30Y_R.jpg例えば、希望年収や家柄、年齢、学歴、長男か次男か三男か、あちらの両親との同居を望まれるか。

そういった点に、身長やルックス、結婚後は妻にも働いて欲しいのか専業主婦になってほしいのか...。

更に細かい趣味や性格など、ひっくるめて最初から全部が自分の希望とピッタリ合う相手なんている訳がありません。

希望年収が上がれば上がるだけ、20代や30代の若い人は対象から外れてしまいます。

それに、長男は嫌だなと思っても、この辺りの年齢はこどもが二人~三人兄弟の家庭が多く、かなりの確率で長男です。

ですので、自分が許せるポイントと許せないポイントをしっかり把握して、多少は妥協もできるポイントを見つけておかないと結婚への道は果てしないものになります。

もしくは結婚すらできないかもしれません。


理想が高いのは夢があっていいことですが、自分自身はその理想の相手と釣り合うような、美しくて素晴らしい女性でしょうか。

自分に釣り合った、よく似合うレベルの相手を探し出す、そういったことも大事だと思います。

このブログ記事について

このページは、haRuが2014年3月18日 05:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「結婚のためには自分を見つめなおす事が重要」です。

次のブログ記事は「出会いを成就させる為には」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.9